VIO脱毛は恥ずかしい!?<痛み・回数・期間・形>悩める女性にお答えします!

VIO脱毛の詳細。脱毛サロンや医療クリニックでデリケートゾーンのVIO脱毛を行うときの流れや特徴をまとめました。

VIO脱毛した後のかゆみについて

time 2016/07/13

VIO脱毛した後のかゆみについて

VIOラインの脱毛を経験した人のうちのほとんどが、施術後にチクチクとしたかゆみを感じているようです。

VIOを脱毛したら、かゆみが出るようになりました。耐えられないわけではありませんが、かゆくなる原因は何なのでしょうか?

VIO脱毛をした後にかゆくなったり、チクチクしたりするのは脱毛をしたからではありません。それは、毛を剃ったからです。毛を剃ると、先端が角ばり尖ります。その部分が毛穴の周りの肌に当たってしまうことによって、かゆみが生じるというわけです。それに加えてショーツとの摩擦が起こるので、一層むずむずとした感触が増します。

施術直後はつるつるの状態ですが、1日も経つと新しく毛が生えてきます。伸び始めた直後がかゆみのピーク。なので、シェービングした2〜5日間が一番ひどくなるでしょう。しかし、これらは自分である程度鎮静させることが可能です。その対策をこれからお教えしましょう。かゆいからといって掻いてしまうと、肌を傷つけるだけでなく、一層かゆさをひどくさせる原因となりますのでやめてください。

VIOを脱毛したら、かゆみが出るようになりました。とても不快なのですが、いつまで続くのでしょうか?

VIO施術を受けた後のかゆさはほとんどの人が経験しています。しかしながら、その状態が続くのは施術後ほんの数日の間だけです。しばらく経つと、毛の先端がショーツで擦れて丸くなり、馴染んでいくでしょう。その後は伸びることで肌にささらなくなるので、かゆくなくなります。

また、数回にわたって施術を行うことでだんだんと毛質そのものが柔らかく変化していきます。施術後にちくちくとした感覚があるのはコースを開始してすぐの1、2回目くらいまでなので、安心してください。

VIOを脱毛したら、かゆみが出るようになりました。症状を抑えるための対策はありますか?

かゆいからといって、それを抑えようとして掻きむしってしまわないようにしてください。一層かゆさが増してしまいます。かゆみを抑えるためには、VIO部分を保湿するのが一番です。なぜかというと、保湿を行うと肌が潤い柔らかくなるため、角ばった毛先が肌に当たったときの不快感が軽減できるからです。なので、こまめにケアをしてあげてください。その際、デリケートゾーン専用の保湿液や化粧水を使うのがベストですが、ない場合は顔用のものを使いましょう。低刺激性タイプのものをおすすめします。

施術直後に塗るのであれば、サロンやクリニックで処方してもらったものを使いましょう。処方がない場合でも店頭で売られていることが多いので、尋ねてみてください。

VIOを脱毛したあと、かゆみが出ないようにする方法はありますか?

VIO施術を受けた後はとにかく、刺激を与えないようにすることが大切です。激しい運動はもちろん、熱いお風呂やシャワーは控えてください。かゆくなる原因になります。そして、事前処理以外の自己処理は絶対にやめましょう。肌を傷つけかゆみをひどくさせるだけでなく、毛根のサイクルを乱すため脱毛そのものに影響が出てしまいます。

また、締め付けの強い下着は避けたほうがいいでしょう。できるだけゆったりとしたタイプのもので、コットンなど肌に優しい素材のものを選ぶとかゆさも軽減されます。施術後かゆくなっても、全く害はありませんので心配しないようにしてください。しばらく日が経つと自然と治まりますので、それまでの辛抱です。その間は保湿を行い、デリケートゾーンに触れる下着に気を遣いましょう。不快感が軽減されます。

合わせて読みたい記事