VIO脱毛は恥ずかしい!?<痛み・回数・期間・形>悩める女性にお答えします!

VIO脱毛の詳細。脱毛サロンや医療クリニックでデリケートゾーンのVIO脱毛を行うときの流れや特徴をまとめました。

VIOとは?

time 2016/07/01

VIOとは?

多くの女性にとって、もはやメジャーとなりつつある永久脱毛。ワキやウデなどの表面的なパーツではなく、目に見えない部位であるVIOをつるつるにすることは、女性にとって究極の女磨きであるといえます。

VIOとは、V ビキニライン、I 陰部の両側、O 肛門周辺 ラインのこと。この部位の脱毛は一般的に「ハイジニーナ」「デリケートゾーン」という名称が付けられています。この部位の施術を行うことにより、見た目がよくなるだけではなく、かゆみなどの不快感の解消にもつながります。

Vラインとは?

V

正面から見た状態のデリケートゾーンの上部がVラインです。ちょうど逆三角形の形をしています。前から見てパンティーライン、ビキニラインの左右と上側の辺り一帯を指します。毛は太くて濃いのが特徴。比較的簡単に、自己処理できる部位ですが、カミソリ負けしやすいので注意が必要でしょう。ただでさえ常に下着や洋服などによる摩擦を受けているため、カミソリによる傷を作らない方が肌のためにはベター。施術することによって自己処理の必要がなくなり、負担が大きく減ります。

全てのムダ毛を処理せず好きな形にデザインし残すこともできます。サロンではスタッフが、下着からアンダーヘアがはみ出ないように処理をしてくれます。ワキの施術を行うのとほとんど変わらない金額で施術を受けられるため人気があります。

Iラインとは?

I

アンダーヘアの奥の部分で、足の付け根に沿った陰部の両サイドがIラインです。女性器の周りの部分を指します。ムダ毛や黒ずみ、かぶれといったトラブルが発生しやすく、手入れが難しいことが特徴。この箇所を脱毛することで、そういったトラブルを解消できる可能性があります。生理中のムレやかぶれを防止することもできるでしょう。陰部を清潔に保ちたい方にはおすすめ。

実はアメリカでは、すでにVIO脱毛が広く一般化しています。VIOをつるつるに保つことは当たり前!欧米で大人気の「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーツはデリケートゾーンの範囲が狭いものが多数販売されています。そういった下着を身に付けたいという願望を持つ人が多いということが、お手入れが一般化されている理由の1つであるといえるでしょう。

Oラインとは?

O

お尻の周囲にある毛のことで、いわゆる肛門周りの部位がOラインです。エステによっては「ヒップ奥」と呼ばれることも。脱毛することによって衛生的なメリットが期待できるでしょう。ただ、色素沈着している部位のため、他のパーツよりも痛みが強く出ます。レーザーによる施術の場合は、塗るタイプの麻酔を塗ってくれることがありますので相談してみましょう。

特に恥ずかしさを感じる部分なので、信頼できるエステやスタッフを選ぶことが大切。毎回施術者が変わったりするとストレスの原因になりかねません。

このように、VIOとはアンダーヘア全体のことを指します。それぞれには特徴があります。VIO脱毛をすれば、ムレやかゆみといった一般的な悩みも同時に解消されるので、より快適な日々を送れるようになるでしょう。また、水着や下着から毛がはみ出る心配もなくなるため、セクシーなビキニやショーツにも挑戦できるようになります。

合わせて読みたい記事