VIO脱毛は恥ずかしい!?<痛み・回数・期間・形>悩める女性にお答えします!

VIO脱毛の詳細。脱毛サロンや医療クリニックでデリケートゾーンのVIO脱毛を行うときの流れや特徴をまとめました。

彼氏に進められてVIO脱毛した

time 2016/07/30

彼氏に進められてVIO脱毛した

この度ご紹介するT.Sさんは都内に住む21歳のOLです。約3年付き合っている彼からVIO脱毛を勧められたことをきっかけに、脱毛サロンで施術を受けることにしました。

まだ数回照射しただけですが、どんどんとすっきりとしていくデリケートゾーンに満足しているようです。

T.Sさん(東京都・21歳・女性)のVIO脱毛口コミ体験談

私には約3年付き合っている彼氏がいます。先日彼からセックスの時、私のVIOラインの毛がちくちくして痛いのでどうにかしてほしいと言われてしまいました。

それからというもの毎回気になってしまい、変に気を遣ってしまうようになりました。でも、陰部に毛がないとなんだか落ち着かないというか、脱毛をしたいと思いながらも躊躇する自分がどこかにいたんです。

でも彼とはこれからもずっと一緒にいたいから、不快な思いを味わってほしくない。思い切って彼と相談する機会を設けることにしました。彼に本音を聞くと、VIOラインに毛はいらないと思うから、パイパンにしたらどう?とアドバイスされました。

どうやら先日、ある雑誌で女性のVIO全脱毛がとても流行っているという記事を見かけたみたいです。海外においてパイパンは一般的で、男性がVIO脱毛することも珍しくないのだとか。

私が脱毛をサロンを選んだ理由は、痛みが少ないから

彼の気持ちを確認した私は意を決して、脱毛専門サロンで全脱毛の施術を受けることにしました。サロンを選んだ理由は、もともと痛みに弱く肌が敏感だから。

レーザーに比べると多少時間はかかるみたいですが、痛みが少ないということで即決。初回カウンセリングでは、今VIOラインの毛を全てなくしてしまう女性が急増しているという話を聞き少し安心しました。

私のアンダーヘアは普通よりも薄いので、早い段階で目立たなくなるだろうということでした。私はワキや脚をすでに脱毛しているので大まかな施術の流れはわかっていましたが、VIOは見せるのが恥ずかしい部分でもあるのでとても緊張しました。

一番緊張した初回の施術

施術ではガウンに着替え、紙パンツを履いて横になりスタッフを待ちます。スタッフは私の足を少しずつずらしながら照射してくれ、時折体勢を変えるように指示してくれます。

基本的には、あまり動かなくて済むように配慮してくれるので、気分は楽でした。Iラインはときどき、かなり痛みましたが我慢できないほどではありません。

Oラインは、うつ伏せになった状態でスタッフがお尻を広げながら照射していくので特に恥ずかしく思いました。でも、この部分をキレイにしておくと清潔になり、感染症などを防げると聞いたので脱毛して損はないと思っています。

現在は、施術3回目を迎えたところ。毛の生え方はまばらで、きれいな状態になるまでにはまだ時間がかかりそうです。

VIOラインの脱毛はメリットがたくさん

今はまだ途中ですが、日常がとても快適になった気がします。以前は、生理の時によくかゆくなったり、蒸れたりしていましたが、今は不快感も少なくなっています。デリケートゾーンがかぶれる原因の1つに、VIOの毛に汚れや菌、排泄物などが付着してしまうことが挙げられます。

それらが放置されることによって、きついにおいの原因となるのだそうです。でも、毛をなくしてしまえば原因そのものを絶つことができるので、清潔になります。

VIOラインをつるつるにすることによって、彼氏に喜ばれるだけではなく、自分が日々を快適に過ごせるようになります。かわいい下着や水着を着る時、毛がはみ出すという不安もなくなり、選ぶのが楽しくなります。全脱毛するようにアドバイスしてくれた彼には感謝です。

T.Sさんのように、VIO脱毛をしたいと考えている方はサロンのカウンセリングに出向いてみてはいかがでしょうか?VIOラインをつるつるにすることでたくさんのメリットを得ることができます。

合わせて読みたい記事