VIO脱毛は恥ずかしい!?<痛み・回数・期間・形>悩める女性にお答えします!

VIO脱毛の詳細。脱毛サロンや医療クリニックでデリケートゾーンのVIO脱毛を行うときの流れや特徴をまとめました。

デリケートゾーンの形や色

time 2016/08/13

デリケートゾーンの形や色

デリケートゾーンの形や色で密かにお悩みの方はたくさんいらっしゃるでしょう。性器の外陰部の膨らみなどによる見た目のお悩みは、形成外科で手術を受けることによって改善することができます。黒ずみなどの色のお悩みは、デリケートゾーン専用の美白クリームなどを使うことである程度改善できるでしょう。

外陰部の肥大によって性器の見た目が崩れる

大陰唇(だいいんしん)とは

女性器の外側の左右についている、少し厚みのある皮膚の部分を指します。脂肪でできている組織で、女性器を保護する役割を担っています。性器を守るためにふっくらとした形をしていますが、これらが加齢や体型の変化などにより肥大することで見た目が気になるという方も少なくありません。肥大によって、痛みを発生したり、汚れが溜まりやすくなったりすることもあります。

小陰唇(しょういんしん)とは

女性器の入り口に左右についているヒダの部分のことを指します。普段は閉じていて、膣や尿道口を細菌や刺激などから保護していますが、この部分が肥大することによって性器を清潔に保ちづらくなります。また、前から見て小陰唇がはみ出していることで見た目のアンバランスさに悩む女性も少なくありません。

形成外科で性器の見た目を良くすることが可能

これらを縮小する手術を行っている形成外科があり、女性から支持を得ています。大陰唇の場合は、余分な脂肪を吸引することによって縮小します。小陰唇の場合は、余分な部分を切除して縫合し縮小します。手術を行うことによって、見た目をよくし、痛みやにおいを軽減させる効果が期待できます。

摩擦や圧迫によってデリケートゾーンが黒ずむ

デリケートゾーンの黒ずみは下着や服との摩擦や圧迫、トイレットペーパーやナプキンなどの繰り返し使用などが主な原因となって引き起こされています。摩擦は細胞の代謝を低下させ、古い角質を蓄積させます。また、圧迫は身体が角層の厚みを増すことで肌を守ろうとするため、結果的に肌がくすむ原因に。普段の何気ない動作や習慣が、黒ずみの原因を作っているという訳です。

ホルモンバランスの乱れが黒ずみの原因に

その他の原因として挙げられるのは、ホルモンバランスの乱れでしょう。不規則な生活リズムや食生活の乱れによってホルモンバランスが崩れ、肌の生まれ変わりのサイクルが乱れます。そして古い角質がスムーズに排出されなくなり、黒ずみとなってしまいます。また、妊娠中はホルモンバランスが特に崩れやすいため、黒ずみが顕著に現れるでしょう。

優しくケアすれば美白に近づける

デリケートゾーンの黒ずみを改善し、きれいな肌を保ちたいという方は、黒ずむ原因となる習慣を改善し、正しくケアをしましょう。

VIOライン専用の美白クリームを使う

近年日本においてVIOラインの脱毛が流行してきている影響で、国内製のデリケートゾーン用美白化粧品が販売されています。石鹸、クリーム、ジェルなど一通りのラインが揃っているので安心。お風呂上がりの清潔な状態のときに、粘膜の部分以外にクリームを丁寧に塗り込みましょう。塗布した後は肌に優しい素材の下着をつけ、締め付けないようにしましょう。

擦らずに優しく洗う

ナイロンブラシなどでデリケートゾーンをごしごしと洗うと、摩擦が生じ黒ずみの原因となってしまいます。ですのでブラシの使用はやめ、優しく泡立てた弱酸性の石鹸で軽く洗う程度にとどめましょう。黒ずみの原因となる古い角質や毛穴の汚れは、軽く洗う程度で取り除くことができます。

デリケートゾーンの形や色などといった悩みは、形成外科での手術や、専用の化粧品などを利用すればある程度改善できます。一度専門家に相談してみるのがいいでしょう。色の悩みであれば、日ごろの生活習慣やケアを見直すことである程度改善できますが、心配であれば同様に婦人科などを受診してみてください。

合わせて読みたい記事

  • おりものがいつもより多い!?おりものがいつもより多い!? おりものの量が多いことでお悩みの女性は、たくさんいらっしゃるでしょう。おりものは、膣内の潤いを保ち […]
  • デリケートゾーンのかゆみデリケートゾーンのかゆみ VIOラインのかゆみに悩まされている方はたくさんいらっしゃることでしょう。かゆみが生じる原因はいく […]
  • デリケートゾーンのにおいの原因デリケートゾーンのにおいの原因 デリケートゾーンのにおいが気になるという方はたくさんいらっしゃるでしょう。においの主な原因として、 […]
  • VIOとは?VIOとは? 多くの女性にとって、もはやメジャーとなりつつある永久脱毛。ワキやウデなどの表面的なパーツではなく、 […]
  • 60代のVIO脱毛60代のVIO脱毛 この度ご紹介するK.Mさんは、大阪府に住む65歳の主婦です。将来介護が必要になったときのことを考え […]