VIO脱毛は恥ずかしい!?<痛み・回数・期間・形>悩める女性にお答えします!

VIO脱毛の詳細。脱毛サロンや医療クリニックでデリケートゾーンのVIO脱毛を行うときの流れや特徴をまとめました。

デリケートゾーンのかゆみ

time 2016/08/10

デリケートゾーンのかゆみ

VIOラインのかゆみに悩まされている方はたくさんいらっしゃることでしょう。かゆみが生じる原因はいくつか挙げられますが、蒸れや下着との摩擦によるものがほとんどです。症状がひどい場合は、免疫力の低下などによる感染症の可能性もありますので、早めに婦人科を受診しましょう。

蒸れることによって、かゆくなる

かゆみやかぶれが生じる原因として、デリケートゾーンの蒸れや、免疫力の低下などが挙げられます。症状が現れる原因を知ることによって、ある程度対策を講じることができます。

VIOラインの蒸れ

デリケートゾーンは、その他の箇所に比べて通気性が悪いので、どうしても蒸れやすくなります。特に生理時は、ナプキンを付けることによって更に蒸れやすくなるので、かゆさも増します。そして、その状態が放置されれば、おりものや生理の血がVIOの毛に付着し、かゆみが増幅するという仕組みになっています。

また、きついズボンや、ストッキングといったVIOラインを締め付けるタイプの衣料を身に着けると余計に蒸れやすくなります。できるだけゆったりとしたタイプのズボンや、スカートを履くことによって軽減することができます。

免疫力や抵抗力の低下

普段は特別感じないが、ときどきかゆくなるという方もいるでしょう。そういった場合は、身体の免疫力や抵抗力が低下していることが原因となって生じている場合がほとんどです。身体の働きが正常なときは、皮膚が持っているバリアが働き、VIOラインをかぶれや湿疹などのトラブルから防いでくれます。

しかし、免疫力が低下しているときは、身体の機能が正常に働かなくなり、下着や衣服とVIOラインが擦れるだけでかぶれが生じ、かゆくなってしまいます。免疫力が落ちる原因として挙げられるのは、ストレスや疲労、寝不足など。これらは日頃の体調管理に気を遣うことで防ぐことができます。

清潔さを保つことで、かゆくなくなる

VIOラインを清潔に保ち、通気性を良くすることによってかゆみを防ぐことができます。しかし、対策をしても治まらない場合は、市販の薬を使用するか、婦人科を受診しましょう。

清潔さをキープする

VIOラインを清潔に保てば、かゆみを抑えることができます。入浴時に、しっかりと洗って汚れや付着物を取り除きましょう。しかし注意点があります。それは、通常のボディソープでは洗わないということ。ボディソープは洗浄力が高すぎるため、膣の環境を良くする働きをしている「善玉菌」まで殺菌してしまう可能性があるからです。なので、ソープはできればデリケートゾーン専用のものを使いましょう。

手やネットを使って泡立て、前側から肛門に向かって指の腹を使って洗いましょう。そのとき、こすりすぎないことが大切。最後にシャワーでしっかりと洗浄成分を洗い流してください。

通気性を良くする

かゆみの一番の原因である蒸れを回避するためには、なるべく通気性のいい下着を着用することが大切です。綿100%のものや、吸湿性に優れた素材を選ぶようにしましょう。ポリエステルやナイロン、アクリル製のものは汗を吸わず、通気性も悪いので避けたほうがいいでしょう。

いつもストッキングを身に着けている方は、薄い生地のものに変えるだけでも心地良さが変わります。ワンサイズ大きいタイプを、あえて選ぶのも手です。また、スキニーパンツやタイトなパンツはなるべく避け、ワイドでゆったりとしたパンツ、もしくはスカートに変えるだけでも蒸れを軽減できるでしょう。

毛を短くカットするか、脱毛をする

VIO脱毛を受けて毛をなくすことによって、ある程度かゆみを抑えられるます。また、自分でVIOの毛を短くカットして毛の範囲を小さくすれば、その分蒸れの防止につながります。

多くの場合、デリケートゾーンの毛に菌や汚れが付着し、それが放置されることによってかゆみが生じています。その毛がなくなることによって原因そのものが取り除かれるので、快適になります。

しかし、敏感肌やアレルギーの方は、脱毛の施術が受けられない場合があります。脱毛を希望している方は、事前に確認が必要です。

デリケートゾーンにかゆみを感じる原因の多くは、生理時における蒸れや下着との摩擦によるものです。通気性の良い下着やスカートを身に着けるようにすることで対策しましょう。

また、VIOラインを清潔に保つことも大切。お風呂ではデリケートゾーン専用のソープを使い、丁寧に洗ってください。それだけでもかゆみは軽減されます。

合わせて読みたい記事

  • おりものがいつもより多い!?おりものがいつもより多い!? おりものの量が多いことでお悩みの女性は、たくさんいらっしゃるでしょう。おりものは、膣内の潤いを保ち […]
  • デリケートゾーンのにおいの原因デリケートゾーンのにおいの原因 デリケートゾーンのにおいが気になるという方はたくさんいらっしゃるでしょう。においの主な原因として、 […]
  • デリケートゾーンの形や色デリケートゾーンの形や色 デリケートゾーンの形や色で密かにお悩みの方はたくさんいらっしゃるでしょう。性器の外陰部の膨らみなど […]
  • VIOとは?VIOとは? 多くの女性にとって、もはやメジャーとなりつつある永久脱毛。ワキやウデなどの表面的なパーツではなく、 […]
  • ハイジニーナとは全く毛がない状態 アンダーヘアに全く毛がない状態のことを「ハイジニーナ」と呼びます。「衛生」という意味の言葉「ハイジ […]