VIO脱毛は恥ずかしい!?<痛み・回数・期間・形>悩める女性にお答えします!

VIO脱毛の詳細。脱毛サロンや医療クリニックでデリケートゾーンのVIO脱毛を行うときの流れや特徴をまとめました。

VIO脱毛ってどのくらいの人がやってるの?

derike-tozo-n

若い女性を中心に注目を集めているVIO脱毛。デリケートゾーンのムダ毛処理は欧米では常識であり、毛を全てなくす「ハイジニーナ」脱毛もごく一般的になっているようです。

その影響を受けて日本でもVIO処理をする人が増えています。近年、500人の女性を対象に行われたあるネット調査では、「デリケートゾーンのムダ毛ケアをしているか?」という問いに対して約6割の女性がYESと回答

この結果を見ると若い女性を中心におしゃれに敏感な人はVIOラインを処理しているということが明確です。

VIO脱毛で得られるメリットの多さが人気の理由

datumousitai

数々のメリットがあることによる人気の影響を受け、今では全身をくまなく施術できるコースや、低価格で受けられるプランなどが誕生しています。主なメリットを挙げてみましょう。

  • かゆみや臭いなどのトラブルを抑えられるメリット
    VIO脱毛をしてアンダーヘアの毛がなくなることによって、ムレやかゆみ、臭いなどといった悩みを軽減させることができます。トラブルの原因の多くは、毛に菌が付着することによって起こりますので、脱毛すれば悩みから解放されます。
  • 衛生面におけるメリット
    欧米を中心に世界各国でVIO脱毛が広く一般化している大きな理由にもなっている、衛生面におけるメリット。デリケートゾーンを清潔に保つことが1つのエチケットとして捉えられており、男性がVIO処理をすることも珍しくないようです。

なぜVIO脱毛するの?理由が知りたい!

デリケートゾーンの毛が濃いなど、コンプレックスを抱えている女性は積極的にVIO処理を行っているようです。また、彼氏や友人など第三者の視線が気になって脱毛を始める方も。以下に主な理由として挙げられているものを取り上げました。

mizugi

水着や下着を可愛く履きこなすため

Vラインの毛によって大好きな水着や下着がこんもりとするのが嫌で、海へ出掛ける予定が決まったことをきっかけに、脱毛を始める方が多いようです。かわいいデザインの水着や下着を、可愛く着こなせるようになりたいという思いが強い女性が増えています。

清潔に保てるメリットがあるから

生理中のムレや不快感を解消できるというメリットに魅力を感じ、脱毛を開始する人もいます。女性の多くはVIOラインのかゆみや臭いなどの悩みを抱えています。毛がなくなることでデリケートゾーンに菌や汚れが付きにくくなるので、悩みの軽減に繋がります。

彼氏ができたから

アンダーヘアの濃さなどを彼氏に指摘されたことをきっかけに、脱毛を始める方も。多くの場合、男性にとって女性のアンダーヘアは性行為のときに邪魔になるようです。中には今付き合っている彼氏はいなくても、今後彼氏ができたときのための準備として行う女性もいるようです。

男性からの意見は?

7wariijyou

多くの女性は、VIO処理をすることによって男性にどう思われるのかを気にしています。20代~40代の男性を対象に行われたある調査では、「IラインとOラインの脱毛」には全体の7割以上の男性が賛成であるという結果が出ています。しかし、Vラインの毛は少し残してほしいという意見が多く挙がりました。

男性の意見をまとめると「全くない(無毛)のは少し抵抗があるのでVラインの毛は少し残してほしい。IとOラインは全て処理してほしい。」というのが意見のようです。脱毛に賛成であるという意見は、年齢が若いほどより高くなっています。

多くの男性は、女性には清潔感を求めています。性行為のときのスムーズさだけではなく、陰部がきれいに手入れされているという女性らしさに好感を抱くのかもしれません。

VIO脱毛の施術中って恥ずかしくないの?

hazukasii

VIOそれぞれの部位によって施術時の体勢は少し違いますが、共通しているのは紙パンツやタオルを身に着けそれをずらしながらレーザーや光を照射していくという点です。サロンの場合は紙パンツが多いようですが、医療クリニックの場合ノーパンで行われることも。店舗によって違いがあるので、事前に確認をしておいてください。

Vラインは足を閉じたまま施術を受けられますが、IとOラインは足を倒してずらしたり、うつ伏せになったりと体勢が変わるため恥ずかしさを感じる方もいるでしょう。Oラインはお尻の割れ目を広げながら照射していくのでいっそう恥ずかしく感じますが、お尻以外はブランケットで覆ってくれるので一時の辛抱です。

サロンやクリニックのスタッフは施術に慣れているので、ほとんど気に留めていません。スタッフにどう思われているかは気にしなくて大丈夫です。

気になる残す毛!人気の形ってあるの?

vio

VIOラインを脱毛するとき、どんな形で毛を残せばいいか気になる方もいるでしょう。一般的には、Vラインの毛は少し残して、IラインとOラインは全処理してしまう方がほとんどです。

日本人女性の間で人気のVラインの形は、「逆三角形」。これが最も自然な形だと言われています。

Vラインの形で人気があるものを挙げると、

  • 逆三角形
  • たまご型
  • Iライン型
  • スクエア型(自然型)
  • ブラジリアン(無毛)
  • 個性派デザイン(ハート、バタフライ、イナズマなど)

などでしょうか。

≪定番のデザイン≫
1

≪個性的なデザイン≫
2

人気の形トップ3

あるエステサロンのホームページでは、女性がオーダーするVラインの形のトップ3が公開されています。

[第1位:逆三角形]

10代~40代まで幅広い世代の女性に人気のスタイル。自然な印象を与えることができ、下着からサイドと上側がはみ出ない程度に整えられるという点で支持を得ています。

[第2位:たまご型]

優しい雰囲気を作ることができ、いやらしさを感じさせない自然なデザイン。特に20代~30代前半の女性からの人気を集めています。

[第3位:ブラジリアン(無毛)]

10代後半~20代後半くらいまでの女性に人気があります。海外のセレブが多く載せられている雑誌に興味がある女性から支持されています。無毛スタイルは海外ではかなり一般に浸透しているため、日本でも徐々に広がりを見せているようです。

VIO脱毛の痛みや安全性について

痛みの感じ方には個人差があります。脱毛の光やレーザーは毛が黒くて濃いほど反応するので、しっかりとした毛が密集しているVIOラインは特に痛みを感じやすいと言えます。

皮膚が薄く、粘膜にも近いIラインは最も痛みを感じる部分。Vラインは皮膚が厚めなので、最初は痛みますが毛が薄くなるにつれて軽減されていきます。Oラインは毛量が少なく細いので、それほど痛みません。

itai

光脱毛とレーザー脱毛

それぞれの特徴と安全性についてお伝えしましょう。

痛みの少ない光脱毛

光による脱毛はレーザーよりも出力が弱いため、太く濃い毛でも我慢できない程の痛みはありません。しかし、まれにやけどをするほど光に反応することがあるので覚悟は必要です。全くの無痛で受けたいのならば、「ハイパースキン法」という、子どもでも受けられる痛みのない方法を選ぶことをおすすめします。

確実な効果の出るレーザー脱毛

レーザー脱毛は光よりも機器の出力が強いため、施術が早く完了します。しかし、その分かなりの痛みを伴う可能性もあり、特にVIOラインの毛は太くて濃いので、麻酔クリームを使う必要があります。麻酔クリームを使うと別途料金がかかることがほとんどなので、事前にクリニックに問い合わせが必要です。

医療機器なので安全性は高いと言えますが、まれに医師のミスなどによって出力が強すぎて、やけどをすることもあるようなので、注意が必要です。VIOラインはもともと色素沈着を起こしていることが多いので、場合によっては美白ローションで肌を整えてからでないと施術が受けられないことも。

VIO脱毛は安い?

一般的には、VIOコースの値段はサロンよりもクリニックの方が割高です。しかし、その差はほとんどありません。また、料金を低く設定しているクリニックも増えてきているので、場合によっては光脱毛よりもお得に受けられることもあります。

サロンでは、たくさんの部位を受けることによって、よりお得になるプランが用意されています。VIOと合わせて他の部位も受けるなら光のほうが安いと言えます。

vio-datumou

コスパの面から考えるとレーザーがお得

医療レーザーは施術効果が高いので、光脱毛の約2分の1の期間で施術を完了できます。サロンの場合はVIOの施術1回あたり約8000円で、完了までに15回通うとすると計10万円。クリニックの場合は1回あたり約2万円弱で、完了までに5回通うとすると計10万円弱で済みます。

施術効果はそのままに、1回あたりの値段を安くしているクリニックが増えているので、それに応じて最終的な値段はさらに安くなるでしょう。

サロンをはしごしてキャンペーンを受ければお得に

大手サロンの多くは「VIO脱毛キャンペーン」を実施しています。これは、初めて施術を受ける人のみ、通常よりお得な価格で施術を受けられるというものが多く、こうしたキャンペーンを行っている複数のサロンをはしごして回って施術を受ければ、結果的に安く済ませることができます。

この方法を上手く利用すれば、通常価格の半額から3分の1程度の料金で受けることが可能になることもあります。

しかし、複数のサロンを回ってその都度カウンセリングを受ける必要が出てくるため、手間と時間がかかります。また、勧誘を受けたら断るのに苦労するかもしれません。キャンペーンの時期もまちまちなので、適切な時期に施術を受けられないなどといったデメリットもありますが、少しでも安く受けたいという方にはおすすめの方法です。

VIO脱毛の回数や期間について

エステサロンか、クリニックかによって施術回数や期間が異なります。医療レーザーの場合の1回分の効果は、光脱毛の2~3回分に匹敵する効果があると言われているのでその分、施術回数にも違いが出てきます。

derike-to

レーザーは短期で効果を出したい場合には適している

光脱毛を受ける場合の回数と期間

VIOが完了するまでに2か月に1回のペースでサロンに通うと想定すると、各パーツごとの必要回数と期間は、Vゾーンが10回~12回で約2年間、IゾーンとOゾーンは14~16回で約2年半です。サロンによっては、3か月に1回のペースで通うことになる場合もあるので、その場合はさらに期間が延びます。

レーザー脱毛を受ける場合の回数と期間

VIOが完了するまでに2か月に1回のペースでクリニックに通うと想定すると、パーツごとの必要回数と期間は、Vゾーンが6回で約1年間、IゾーンとOゾーンは8~10回で約1年半です。光脱毛と同じでクリニックによっては、3か月に1回のペースで行っている場合もあります。永久脱毛なので、完了すると将来にわたってほぼ毛が生えてくることはありません。

脱毛に通うのに最適な回数は人それぞれ

基本的にVIOラインはそれぞれの部位によって毛周期が異なります。施術効果を最大限に発揮したい場合は、しっかりと毛が生え揃うまで待ったほうがいいと言われています。通常はVIOライン全てがセットになっている場合が多いので、各部位の毛周期の違いも考慮して回数を多めに考えておくなど、余裕を持たせたほうがいいかもしれません。

また、VIOの施術回数を多めに設定しておいたほうがいいのは、

  • 黒ずみなどの色素沈着がある人
  • 肌がとても乾燥している人
  • 毛量が多い人

でしょう。以上に当てはまる場合は、機器の出力を落としたり、回数をふやしたりする必要があります。乾燥や黒ずみなどは、自分でケアするだけである程度は抑えられるので、施術を受けると決めたらなるべく早く、保湿を心掛けるなど対策を始めることをおすすめします。

また、完全につるつるにしたいという方の場合、必然的に必要回数は多くなります。場合によっては、サロンで取りきれなかった毛をクリニックで処理する、などといった組み合わせが必要になることもあるでしょう。

VIO脱毛をやるならどこがいい?脱毛サロン?医療クリニック?

脱毛の種類は主に2つあります。エステサロンで行われる光脱毛と、クリニックで行われる医療レーザー脱毛です。この2つには違いがあります。それぞれの特徴を知って、自分に合った方法を選択しましょう。

dotti

脱毛サロンの施術方法と特徴

サロンで行われる脱毛の魅力的なメリットは見逃せません。

脱毛サロンのメリットは美肌効果があること

サロンで施術を行うのはエステティシャンです。光脱毛という方法が採用されており、比較的弱い光を肌に当て、毛根を刺激します。この光は、フェイシャルエステなどでも使用されているものなので、毛を無くす効果の他に、黒ずみやくすみの改善や、キメを整える効果も期待できます。毛を処理しながら美肌を手に入れられるのがメリットと言えます。

脱毛サロンは痛みに弱い人におすすめ

痛みも少なく、部位によっては全く痛みを感じないこともあります。もともと痛みに弱いという方にはこちらをおすすめします。また、お得なキャンペーンを行っているサロンが多く、気軽に始めることができます。全身をつるつるにしたいという方は、全身50箇所以上を施術できる全身脱毛コースがおすすめ。低価格で受けることができます。

医療クリニックの施術方法と特徴

クリニックで行われる脱毛は即効性があり安心です。

医療クリニックのメリットは効果を早く出せること

医療クリニックでは医師が施術を行います。レーザー脱毛という方法が採用されており、照射力の強いレーザーを肌に当て、毛根を破壊します。照射力が強い分、短期間で一生ムダ毛が生えてこなくなります。照射力が強いため、かなりの痛みを伴います。日焼けした肌や極端に肌が黒い方はやけどの恐れがあるため施術を受けられないことも。

短い期間でつるつるにしたいという方や効果を確実に出したいという方にはおすすめです。

リスクの少ない光脱毛のキャンペーンを利用する

kaunseringu

これから脱毛を始めようという方でどちらを選べばいいか迷っている場合は、まずは脱毛サロンの無料カウンセリングやお試しキャンペーンを利用してみるのもいいでしょう。クリニックの場合、施術効果は高いのですが、痛みに耐えきれずに途中で中断するという人もいます。痛みの少ないサロンの光脱毛キャンペーンを利用して、まずは痛みの度合いや効果を確かめてみてはいかがでしょうか。

重要!通える場所にサロンがあるか?

kinjyo

サロンを選ぶときは、その店舗が自分の通える場所にあるかどうかを確認しましょう。脱毛を始めることになれば、継続的にサロンに通うことになります。サロンのホームページを見て、自分の生活範囲の中にあるお店を選びましょう。

今後引っ越す予定がある人は、引っ越し先の近くにも系列のサロンがあるかどうかをチェックしてください。サロンによっては、一度契約すれば、全国にあるどのサロンに通ってもOKというシステムを導入している場合もありますので、事前に問い合わせておくようにしましょう。通いやすい場所にあるサロンを選ぶということは、途中で挫折せずに通うための良い方法です。

VIO脱毛をすることによって得られるメリットは数多くあります。今や多くの女性がアンダーヘアを自己処理している時代ですので、躊躇する必要はありません。まずは自分の理想の形などを具体化した上で、サロンのカウンセリングに出向いてみてはいかがでしょうか。